\人気アーティストの曲がで3ヶ月間無料で聴き放題!/

TikTokで話題のあの曲も...!!

Amazon Muisc UNLIMITED

期間限定 1/11 まで

無料登録はコチラから☛https://amzn.to/3ikuQp5

【自作PC】Amazonプライムデーで激安8440円!KIOXIA EXCERIA G2 1TBをレビュー!人生初のM.2 NVME SSD体験!

Amazon



数ヶ月前に、PCを新調する際に同SSDをデータドライブ用として選択し購入、ヒートシンクを付けて利用していますが、データドライブ用としてはかなり良いですね。
現在気温22℃、SSDの温度40℃ですが、PCデバイスの40℃はほぼ問題ありませんので、M.2デバイスとしては極めてコスパに優れた逸品だと思います。
後継品では、これより良コスパの製品が出て来るとは思いますが、今の所データドライブ用としてはベストチョイスになるのではないでしょうか?
自分も先日同じ製品を買いましたが、別製品のヒートシンクを付けた状態でアイドル時34℃でした。
ヒートシンク無しだと倍以上になるという話も聞くので、ヒートシンクの違いで上振れは結構激しそうですね。
自分もプライムデーで同じ物を買いました。
速度はイマイチでも、省電力、低発熱で自分の様にサーバーのストレージに使う用途には良いと思います。
この動画を見る前に、あれこれ比較して選びました。この価格帯でTLCなので文句ないですね。ヒートシンクはMHQJRHというメーカーのものを装着。冷え具合も良好です。ゲームでもトラブルなく使用できています。
自分はこちらの2TBを購入し、サブのゲーミングノート(win11)に増設したんですが、やはりエラーログエントリー数は立ち上げる度増えていきますね
調べたところによると、SSD Utilityにてファームウェアアップデートをすると収まるというのを見ました
ただ、SSD UtilityはWinn11には対応していないようなので、Win10PCにてファームウェアアップデートしてから取り付けたほうがいいようです。
自分ももう取り付けてデータも入れてしまったので、win11でも対応してほしいですねぇ…
DRAMキャッシュの無いタイプもありますが、突然のシャットダウンがあった場合にデータが破損するリスクがあるので、そのリスクが許容できる環境で使用する必要がありますね。
キャッシュが無いタイプはシステムのメインメモリを利用するからですね。

温度は上昇したら壊れる訳ではなく、温度が上がり過ぎるとサーマルスロットリングで速度が低下するだけなのですが、そこまで温度が上昇することはほとんど無いのが現実ですよね。
多分サーマルスロットリングが起きるのは70℃越えた辺りなので、ベンチ中のピークが50℃台なら全く問題ないと思います。
ヒートシンクは状況を見て装着すれば問題ないと思います。(多分必要ない)
もしヒートシンクを装着するなら、SSDの場合に重視するのはフィンの数やファンではなく、ヒートシンクの厚み(重み)が重要です。
ヒートシンクは壊れない為に装着するのではなく、速度が低下しないために装着するという考え方が正しいと思います。

DRAMがあるものだと2000円は高くなりますが、キャッシュできるため高速になります。でもやすいですね、欲しかったです汗
自分のSSDを見てみたらGen3の方は36度、Gen4の方は45度でした。
NVMeの速度って、基本が速いので体感できるほど遅いというイメージがないのですよね
SATA SSDに比べたら圧倒的に速いですし、10GBとか異常に巨大なファイルを転送でもしなければ。。。

結局、大容量データの保存はHDD
適当なデータは今まで使っていたSATA SSD
OS部分はNVMe という方が多いと思うので、精神衛生的に頑張った感があるくらいなのかなぁと、勝手に思っています。

うちのNVMe SSD(Samsung 980)はエラーログエントリー数、0のままです。
温度は通常使用で40度台でした。

KIOXIAって国内のどこかに工場沢山あったはずでした!

Amazon