エンタメ

高岡早紀の兄が運営する「爆サイ」とは?

女優の高岡早紀さんの兄で、会社社長の「高岡賢太郎」さんが脱税したとして、2020年2月20日、逮捕されるというニュースが流れました。

ニュース報道では

「爆サイ」の運営者社長

と言われていますが

「爆サイ」とは一体何でしょうか?

聞きなれない「爆サイ」について調査しました。

爆サイとは?

「爆サイ」とは、いわゆるインターネット掲示板サイトであり

正式名称は「爆サイ.COMばくさいどっとこむ」です。

2ちゃんねるやしたらば同様、ネット掲示板、コミュニティの一つである。それらとの違いは、もっと地域密着型であり、県市町村版もあるということである。(例えば2ちゃんなら関東版となるが、爆サイは関東版の中に町田市雑談、文京区雑談などがある)またスレの話題もローカルで地域密着型の話題が多い。

そしてなにより住民の気質が2ちゃんのような陰キャ、キモオタ系ではなく所謂陽キャやDQNが多いということである。それゆえこの板の住民からなんJの上を行くような恒心教過激派や岩倉使節団過激派が発生しているという。ある統計では住民の3割がナイト系(もちろん騎士ではなく夜の水商売、キャバクラやホストなど)であるという。

また、地域密着型であるがゆえに個人や企業、店への誹謗中傷も多いということもある、ある意味2ちゃんよりやべー奴らがいる掲示板である。

引用:ニコニコ大百科より

有名なインターネット掲示板といえば「2ちゃんねる」ですが

同じような掲示板と言えそうです。

ただし、特徴が「地域密着型」ということであり、2ちゃんねるに比べて細かく地域を分けた掲示板が存在するということのようです。

たとえば、テレビ番組などは関東や関西などで放映される番組が違ったりしますが

地域別の掲示板を使えば、リアルタイムで同じ内容を共有できるのが特徴です。

地域密着であるがゆえに、特定の個人や商店を対象に、誹謗中傷も多いという一面もあるみたいです。

2ちゃんねるとは違う体質のユーザーが利用しているとみられます。

運営者が逮捕されたことにより、「爆サイ」は、今後どうなってしまうのでしょうか・・・?

いまのところサイトに変化はありません。

高岡早紀の兄の逮捕内容は?

高岡早紀の兄・高岡賢太郎容疑者は、広告会社「Aegate」の社長であり、「爆サイ」に掲載していた広告収入を会社で得ていたとみられます。

おととしの2月までの2年間で、法人税など約5900万円を脱税した疑いで逮捕されました。

特捜部にれば、高岡賢太郎容疑者は

「脱税を手助けした疑いで逮捕された田中弘章容疑者の会社などに架空の業務を委託するなどして脱税していた。」

ということのようです。

広告会社Aegate元関係者は

「沖縄で3億円の家を買ったり、会社の経費ですけど家賃だけで月50万から60万ぐらいの新宿の家持ってる。」

「かなり良い生活してるんじゃないか」

と話していたようです。

かなり、経営がうまくいっていたようですが、脱税はいけません・・・。

まとめ

インターネット掲示板「爆サイ」について、解説しました。

今回のニュース報道で逮捕されたのは、女優の「高岡早紀」さんの兄であり、「高岡早紀」さんは全く関係ありません。

悪いのは逮捕された「高岡賢太郎容疑者」であり、報道側がニュースの注目度をあげるために「高岡早紀」さんの名前を出したようです。

高岡早紀さんも、兄の為に、とんだとばっちりですね・・・。

-エンタメ
-, , ,

© 2020 Future World Powered by AFFINGER5