時事ネタ

いきなり!ステーキが大量閉店?急げ!肉マネー消化しないとヤバい!

ステーキ専門店「いきなり!ステーキ」

大量の店舗を閉店すると発表し、客らからは驚きの声が出ている。

いきなり!ステーキを運営するペッパーフードサービスは、2019年12 月期第3四半期で16億8500万円の特別損失を計上している。

大量閉店に追い込まれた原因は?

11月14日の発表によれば、原因は出店計画の見直しにある。

急ぎ過ぎた店舗拡大により自社競合が起こり、約500店ある「いきなり!ステーキ」のうち44店を閉店する。

2019年に新規で210店を出店する予定だったが、115店へと縮小させた。

閉店する店舗は、対象店の公式サイトで続々と発表。

2019年4月にオープンしたばかりの「浜松三島店」も対象となっている。

SNSでの反響

SNS上では

「行くなら今のうち」

との声が目立ち、独自の電子マネー「肉マネーチャージ」の残高消化するために、店舗に向かう客も増加している様子。

急げ!

いきなり閉店ラッシュ!
肉マネーショック!

 

-時事ネタ

© 2020 Future World Powered by AFFINGER5