スポーツ

【箱根駅伝・2日】原監督の「青学大作戦」で往路3年ぶりに制す!

出展:スポニチ

第96回東京箱根間往復大学駅伝競走(箱根駅伝)

(2020年1月2日:東京・読売新聞東京本社前―芦ノ湖、5区間=107.5キロ)

2年ぶりの総合優勝を目指す「青学大」が往路を制す!

1区で吉田圭太(3年)がトップと18秒差の7位と無難なスタートを切ると、

2区で驚異のルーキー岸本大紀が他校のエースに競り勝ち、6人をゴボウ抜きして首位に立った。

3区の鈴木塁人(4年)は2位に後退したが、区間4位と好走。

4区で吉田祐也(4年)が最初で最後の箱根路で激走。

今回、2区で区間新記録を打ち立てた東洋大の相沢晃(4年)が前回にマークした1時間54秒の区間新記録を24秒も更新する圧巻の走りで首位に立った。

5区で飯田貴之(2年)が首位を死守し、3年ぶり4度目の往路優勝を飾った。

青学大は明日、3日の復路も勝ち抜いて、2年ぶり5度目の優勝を目指す。

原監督は・・・

次のページへ >

-スポーツ
-, , , ,

© 2020 Future World Powered by AFFINGER5